ご報告

前回の投稿から2年近い月日が経ってしまいました。実は、前回の投稿の直後に行なわれた衆議院の解散・総選挙で、大学時代の弓道サークルの後輩の選挙を手伝い、比例復活当選後、請われて、その衆議院議員の政策担当秘書を務めていたのです。しかしながら、残念なことに、その議員があまりにも不真面目で、政策に全く関心がなく、政局ばかりに首を突っ込みたがることと、国会議員という仕事を「楽して金儲けできる仕事」としてしか見ていないこと、公設秘書を事実上「ピンハネ」の対象としか考えていないこと、などから、今年4月下旬に辞表を叩きつけて退職しました。その後、真山勇一参議院議員の選挙を地元事務所長として手伝い、比例代表区から神奈川県選挙区への選挙区替えで「絶対当選は無理」と言われたのを、「奇跡の大逆転」で当選させました。今般、選挙運動費用収支報告等の残務処理がほぼ終了したことから真山事務所を退職し、以前同様、行政書士専業に戻りましたことをご報告致します。また、この間に、「行政書士が作成した官公署に提出する書類に係る許認可等に関する行政不服申立てに係る手続の代理」を行なえる「特定行政書士」の資格を取得しました。今後は、政治活動や選挙運動に関連する諸手続きに精通した行政書士としての顧問業務の中で、選挙や政策のサポートも続けて参りたいと思いますので、多くの皆様のご利用をお待ち致しております。

政治家の皆様に対する行政書士顧問契約(内容により月額1〜10万円程度)には、ご要望があれば政治活動、議員活動、又は選挙運動に関する相談サービスを特約として付与致します。3期12年にわたる自治体議員経験(副議長、総務常任委員長、文教常任委員長等を歴任)、国会議員政策担当秘書(議員会館勤務)の経験、70回にも及ぶ選挙に関わってきたプロの選挙コンサルタントとしての経験、そして自治体学会(日本学術会議協力学術研究団体)の運営に長年携わってきた自治体政策のプロとしての経験を活かし、責任ある隣接法律専門職として、政治家の皆様の活動を支えます。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM